Brite Semiconductorはワンストップのターンキーサービスを提供しています。世界レベルのサプライヤと強力なパートナーシップを結ぶことで、Briteは製造技術をコアコンピタンスにしています。ターンキーサービスはサプライチェーンと生産管理、生産エンジニアリングおよび品質保証の3つの要素からなり、製造を通じてウェハー製造、アセンブリとパッケージング、プローブ試験、最終試験、ロジスティクス、全体品質管理、歩留およびエンジニアリング開発をカバーしています。

 

Briteの作業チームは半導体工場でのエンジニアリングと生産に豊富な経験を持ち、それを技術ソリューションから量産まで、お客様のリスク軽減、コスト管理および期限に合わせた納品などに活かしています。お客様は強みをチップ構造と販路に集中させてBriteとウィン・ウィンの関係を構築できます。ビジネスモデルは柔軟に対応し、お客様のGDSからウェハー製造とパッケージングだけを請け負うこともできます。

 

BriteはSMICの強力なサポートの下、テープアウトから量産まで総合的なサービスを行っています。Briteの本社は上海にあり、中国大陸、台湾、韓国およびシンガポールの主な半導体メーカーから近い位置にあります。そのため素早い対応と効果的なサプライチェーンが構築可能です。