USB2.0 OTG PHY


BriteのUSB2.0 OTG PHYはUTMI+レベル3までサポートします。面積と消費電力は競合他社と比較して非常に小型・少量です。消費電力と面積を小さくするために、革新的なアーキテクチャと技術を用いてデザインされています。統合と量産がスムーズにできるように、デジタルループバック、PADからのループバックを可能にするミックスドシグナルループバックなど、多くのBIST機能が搭載されているので、量産段階でのチップ検査が大幅に効率化できます。現在、0.13µm/0.11µmのデザインが完全検証済みです。65nm/55nmのデザインは間もなくテープアウトされます。40nmのデザインも間もなく利用できます。


主な特徴

•  OTG PHYはUTMI+レベル3までサポート

•  面積と消費電力を最小化する革新的アーキテクチャ

•  DK対応可、AEサポートあり